NPO法人 童謡文化を広める会

ようこそ童謡文化園へ - NPO法人童謡文化を広める会
diary

2007年12月14日(土) 歌いましょう ふるさと船橋のうたを

みんなで歌いましょう 特別企画 

2007年12月の"歌いましょう"は、船橋にゆかりのゲスト高野憙子さん、安藤まりこさん、小川静江さんを迎えて楽しいトークとなつかしい歌で花を添えていただきました。

安藤まりこさんの話

「まりもの歌」がヒットして、観光客が増えたのはよかったですが、まりもを取っていく人が増えたり、阿寒湖の水が汚くなって、二番の歌詞は「晴れれば浮かぶ水の上、曇れば沈む水の底」なのですが、晴れても沈んだままになってしまいました。そこで、地元に「まりもを守る会」が生まれ、努力され、一昨年、晴れれば浮かぶようになりました。

安藤まりこさん

高野憙子さんのお話

A面「絵日がさ」を録音する時、B面がないので急に花かげの詩を書いて曲もできたのです。最初ハーモニカで作られたのですが、レコードにする時、オーケストラに編曲され、琴の音を入れて下さってA面よりB面がヒットしたのです。

高野憙子さん

小川静江さん

「高い声が出なくなってバリトンになっちゃった」と、きさらぎ男声のコーラスと一緒に歌ったり、タンバリンをたたいたりなさいました。

小川静江さん

会場の様子~♪♪十五夜お月さん ひとりぼっち 桜ふぶきの花かげに ♪♪~

会場の様子

ホーム event fund about diary info link